随時改定(月額変更届)― 固定的賃金とは?

IMG_1185-2
Pocket

1.  随時改定(月額変更届)とは

随時改定(月額変更届)とは、
定時決定により決定された標準報酬月額は、原則として1年間使用されますが、被保険者の報酬が昇給や降給などによって大幅な変動があったときは、次回の定時決定を待たずに標準報酬月額の変更を行います。これを随時改定といい、その届出を月額変更届といいます。

随時改定は、次の3つの条件にすべて該当したときに行われます。
1. 昇給や降給等の固定的賃金の変動または賃金体系の変更ある
2. 変動月から3か月間の報酬の平均額(残業代等の非固定的賃金を含む)と現在の標準報酬月額との間に2等級以上の差がある
3. 変動月以後3か月とも支払基礎日数が17日以上(特定適用事業所*において勤務する短時間労働者については11日以上)

続きを読む

Pocket

青色申告の承認手続・・・相続があった場合には?

IMG_1173-2
Pocket

1. 青色申告

青色申告制度、皆様ご存知かと思います。

一定水準の帳簿を作成し、その帳簿に基づいて正しい申告をする人には有利な取り扱いをしますよ という制度です。

ここではその有利な取り扱いについては割愛しますが、事業を始めるならばこの制度を使うことを強くお勧めします。

ところで、この制度は事業を始めれば自動的に適用されるものではありません。一定の期間内に税務署に承認申請をしなければいけません。

今回は、いつまでに青色申告の承認申請をしなければいけないかについてです。

続きを読む

Pocket

退職所得の計算  法人の役員等 特定役員等って?

IMG_1173-2
Pocket

1.  退職所得とは 

退職手当、一時恩給その他の退職により一時に受ける給与及びこれらの性質を有する給与に係る所得をいいます(所法30①)。

続きを読む

Pocket

健康保険の適用除外

IMG_1185-2
Pocket

社会保険に加入すべき事業所

 

法人事業所や常時5人以上の従業員を使用する事業所(一部の事業を除く)は、健康保険と厚生年金保険が強制適用となり、適用事業所となります。

そして、適用事業所に使用されている人は、下記の適用除外に該当する場合を除いて、すべて被保険者となります。

 

続きを読む

Pocket

店主貸・店主借 使い分け方は?

IMG_1173-2
Pocket

1. 店主貸、店主借の会計処理

個人事業を営まれている方から 「店主貸」「店主借」についての会計処理についてご質問をよく受けます。

今回は、「店主貸」「店主借」の意味と使い方について説明します。

また、税理士等専門家に質問すると「どっちでもいいよ」・「どっちとも「店主」でいいよ」などと回答される場合もあるかと思われますが、なぜなのかについても補足したいと思います。

 

続きを読む

Pocket